待ち時間も退屈しない世界各地のユニークな設備がある空港

空港内で作られたビールが飲めるミュンヘン空港

ドイツの名物と言えばビールですよね。ミュンヘン空港には、空港内で醸造される地ビールが飲めるレストランがあります。店内は醸造釜やタンクが設置されていて、まるで工場のようです。通年提供されるビールや季節のビールまで、多彩なビールが揃っています。ソーセージやザワークラウトなどのドイツ料理もあるので、一緒に楽しむと良いでしょう。空港内にはバームクーヘンを始めとしたドイツ名物料理やお菓子のお店も豊富にあります。

アイススケートが楽しめる仁川国際空港

韓国の仁川国際空港には一年中利用できるスケートリンクがあります。氷ではなく特殊なプラスチックでできているリンクなので、転んでも服が濡れないのが特徴です。また、仁川国際空港には出発までの待ち時間を利用したトランジットツアーもあります。所要時間が異なるツアーが複数あるので、待ち時間に合わせたツアーが利用可能です。映画館もあるので、様々な方法で楽しみながら空港に滞在することができるでしょう。

リゾートのように多彩な施設があるチャンギ空港

シンガポールのチャンギ空港の見所の一つは、5種類の庭園です。鮮やかな蝶を観察できるガーデンや多彩な種類のサボテンがあるガーデンなどの個性豊かな庭が揃っており、移動で疲れた体をリフレッシュさせることができるでしょう。チャンギ空港には子どもが安全に楽しめる施設もあります。高低差約12mもある巨大滑り台は130cmの身長制限がありますが、大人でも楽しめるほどスリル満点です。他にもスパやプールなどの施設が存在し、まるでリゾート地に来たかのように楽しめる空港です。

バイザポートで検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です