映画や物語の舞台を巡る!北欧東欧の人気観光スポット

「ムーミン谷」の舞台

フィンランドは北欧の中でも、日本から比較的アクセスしやすい国です。そのため日本の観光客も年々増えており、オーロラ鑑賞ツアーなどに人気が集まっています。北極圏にあるユッラス村はオーロラベルトに位置しており、オーロラ目当ての人々で賑わいます。当村に向かう途中には、サンタクロースで知られるロヴァニエミ村があります。当地には本物のサンタクロースが住んでおり、観光客と記念写真を撮ったりしています。その他、ムーミン谷の舞台になったナーンタリなどがあります。

「フランダースの犬」の舞台

ベルギーには古き良き伝統が、至るとろに残っています。首都ブリュッセルの中心には、文豪ヴィクトル・ユゴーが讃えた「グラン・プラス広場」があります。2年に1度フラワーカーペットが敷き詰められ、石畳の広場が華やかな絨毯で彩られます。アントワープは同国で2番目に大きい都市で、芸術の街としても有名です。「フランダースの犬」の舞台でもあり、最後のシーンで登場するアントワープ大聖堂は世界遺産にも登録されています。その他、ルネッサンス建築の市庁舎など、見ごたえのある建物が点在しています。

「サウンド・オブ・ミュージック」の舞台

オーストリアといえば、芸術の都ウィーンが有名です。当地はハプスブルク家の栄華が残る古都でもあり、その息遣いは音楽などの芸術に残されています。シェーンブルン宮殿は女帝マリア・テレジアの居城ですが、ヨーロッパで最も美しいバロック宮殿と称されます。西部のザルツブルグはモーツァルトの出身地ですが、映画「サウンド・オブ・ミュージック」の舞台としても知られています。市内には数多くのコンサート会場があり、連日連夜賑わっています。

バイザポートで検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です