滋賀県てどんなところ?観光名所がいっぱいあるってほんと!?

滋賀県の特徴について

滋賀県は日本一大きい湖、琵琶湖があるところで有名です。近畿地方の北東部に位置していて、県庁所在地は大津市にあります。気候は太平洋側気候と瀬戸内海式気候を合わせもち、湖があるため夏の暑さや冬の寒さは和らぎます。湖西・湖北は、冬になると豪雪地帯になります。滋賀県で有名な食べ物は、湖東地方が主産地の近江牛や近江米があります。その他にフナ寿司や赤こんにゃく、鴨鍋・鴨すきなどの食文化があります。伝統工芸は、経済産業大臣指定伝統的工芸品である信楽焼や近江上布です。主なイベントは日本三大山車祭である長浜曳山祭や、びわ湖大花火大会があります。鳥人間コンテスト選手権大会や信楽陶器まつりも人気のあるイベントです。

滋賀県で有名な観光スポットといえばどこ!?

滋賀県で絶対外せない観光地といえば琵琶湖です。海津大崎をはじめ、数多くの景勝地を見渡せます。近江八景は琵琶湖八景、琵琶湖大橋といった景観豊かな場所が多く、多くの詩人や画家の作品に表現されています。琵琶湖を眺めながら食事ができるカフェやレストラン、ホテルも多いので足を運んでみてはいかがですか?滋賀県で歴史のある観光スポットといえば、彦根城です。天守は国宝にも指定されています。彦根城関連の有名なマスコットキャラクターのひこにゃんは、彦根城が築城400年にあたる祭りを記念して誕生しました。琵琶湖で人気の施設が琵琶湖博物館です。琵琶湖の歴史を見て触って体験できます。日本最大級の淡水魚類も展示してあり、水族館スペースも設けています。

バイザポートで検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です